ごあいさつ・経営理念・沿革

ごあいさつ

私たちに暮らしは本当に豊かなものになりました。
しかしその反面、地球環境問題や地球温暖化など様々な大きな問題に直面し、社会の有り方、人としての生き方を問われているように思います。
人としての本当の幸せとは、この地球を愛しすべての人の幸せを願い生きていくことと考えています。
私たちには先代が残してくれた、なにものにも代えがたい歴史と心があります。これを次世代に受け継ぎ、永遠に護っていかなくてはならないと思っております。
なぜなら、そこには人々の幸せを我が喜びとする精神が流れているからです。
私たちはこの精神を受け継ぎ、地域社会の発展のため、そして何よりも皆様の幸せを願い、精進して参ります。

今後ともご支援ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

取締役会長 竹之内 實


取締役会長プロフィール »

社是-タケノウチグループのスローガン-

“より豊かに、より美しく”

― 人々の暮らしが豊かになり、美しい環境の元で気持ちよく過ごせるように ―
『物質面』と『精神面』両方がより豊かに、より美しくなるよう思いを込めています。

経営理念-タケノウチグループの目指す姿-

わたしたちは、環境社会におけるパイオニアとしての誇りと責任を保ちつづける。最高品質のサービスを追及し、人々のより快適な生活環境・自然環境の向上と持続可能な循環型社会の達成に貢献してゆく。

企業行動憲章

1.より強く信頼される企業であるために
社会的に有用な最高品質のサービスを正確性、安全性に十分な配慮をもって提供する。適正な競争、取引を行いお客様の満足と信頼を獲得し続ける。
2.より誠実に社会への責任を果たすために
タケノウチグループが収集・運搬した廃棄物は全て資源としてリサイクルすることを目標としています。循環型経済社会の実現と環境保持の精神に基づきお客様の多様なニーズに対応してまいります。
3.より明るく人権を尊重するために
常に謙虚な心と公明正大な態度で業務にあたること。皆様に支えられ生かされていることを忘れず日々感謝の気持ちで取り組んでまいります。
4.より豊かに心地よく社員が働くために
従業員一人ひとりの能力開発に努め、安全で働きやすい環境を確保するとともに、従業員の多様性、人格、個性を尊重する
5.より美しい地球環境を守るために
美しい地球環境を次世代に継承するため、環境問題へは自主的、積極的に取り組み行動する。

沿 革

大正初期
運送業を興す
大正14年4月
竹之内運送店創業。鉄道省委託運送業を開始
昭和21年4月
京都市土木部管理課へ自動車供給業務を併業
昭和24年4月
屎尿汲取り、浄化槽清掃業務を京都市清掃局より委託される
昭和28年9月
大津市より屎尿汲取りを委託される
昭和46年6月
大津市より一般廃棄物収集運搬業務を委託される
昭和52年6月
大津清掃を法人化し、大津清掃(株)とする竹之内運送(株)を法人化
平成03年5月
大津清掃(株)を(株)タケノウチに社名変更
平成12年3月
ISO 9001審査登録
平成14年12月
ISO 14001審査登録
平成15年12月
タケノウチリサイクルセンターを開業
平成16年12月
株式会社マルヨネ設立
平成18年1月
Gマーク取得